昭和精機

電子技術解説  PDMV稼働率分析表示器

PDMV稼働率分析表示器 イメージポスター

生産性向上の強い味方!稼働率分析表示器は、プレス機などの進行・工程内容や定積数を表示管理するための表示器です。1台のパソコンで最大30台までの稼働率計のデータ管理が出来ます。

目次


PDMシリーズの特徴

 ●メッセージ表示機能

PDMVシリーズでは、PDMシリーズの機能に加えてメッセージを表示する機能を備えております。メッセージには"簡易メッセージ"と"作業指示メッセージ”の2種類があり、必要に応じて選択してください。
"簡易メッセージ"はパソコン上からメッセージ表示部に直接入力してください。

簡易メッセージ

簡易メッセージの送信を行うと、PDM稼働率分析表示器上部のメッセージ表示部が更新され、作業者へのメッセージとなります。(半角32文字・全角16文字以内の文字列)


簡易メッセージ図説

作業指示メッセージ

作業指示メッセージは上記のメッセージの他に予定数・プリスケーラ・SPM等のパラメータを設定し同時に送信します。新たな設定条件を個々のPDM稼働率分析表示機に与えることができます。

作業指示メッセージ図説

PDMV稼働率分析表示起動画4(簡易メッセージ送信&作業指示メッセージ送信)

ページトップへ


無線通信

●無線による通信

PDM稼働率分析表示機は有線(RS-485) による方式の他に、無線によるデータ通信も可能です(オプション)

無線通信 図説
無線仕様
無線の種類 スペクトル拡散 直接拡散方式 ( DS-SS )
通信距離 見通しの良い直線距離で 約200m<BR>
屋内で 約40m
電波出力 6mW/MHz以下
使用周波数 2403.328MHz ~ 2480.128MHz
同一通信エリア内チャンネル設定数 推奨15チャンネル( 固定チャンネル選択時 )
通信形態 134kbps
無線通信速度 1:N通信
中継機能 中継段数 8段(親機から目的の子機間 )

ページトップへ


生産性向上サービスのフロー

生産性向上サービスのフロー図説

ページトップへ