■日本語 ■English ■中文

昭和精機

稼働率分析表示器 ネットワーク接続

PDM2稼働率分析システムは、2つのネットワーク接続( グローバルな接続を行えるインターネット接続 と ローカルな接続を行えるイントラネット接続 )を想定して設計されています。

 インターネット接続
インターネット接続では、弊社PDM2サーバーを利用して世界中のどの地域でも通信を行える様になります。PDM2サーバーを建てる必要が無い為、導入コストを低く抑える事ができます。
稼働率分析表示器のインターネット図説

①製造現場 ( PDM2稼働率分析表示器 )

工作機械等からの入力信号を受け取り、作業現場にわかりやすくパラメータを表示します。

②インターネット ( 弊社指定サーバー )

稼働率分析表示機から送られてくるPDM稼動ログをサーバーに保存します。

③パソコン
( PDM Manager2&PDM ProgressViewer2 )

お客様パソコンにて、いつでも稼働率分析表示機をモニタリングしたり、稼動ログをダウンロードできます。稼動ログからグラフや集計表を手軽に作成できます

PDM Manager2  Movie
モニタリング、PDM稼動ログのダウンロード、リスト編集
PDM ProgressViewer2  Movie
グラフ、日次・月次・年次集計表の作成

 イントラネット接続
イントラネット接続では、特定のローカルネットワーク内での接続になります。
PDM2サーバーを建てる必要がありますが、ローカルな環境である為、稼働データが外部のネットワークを経由しないというメリットがあります。

稼働率分析表示機のイントラネット図説

①PDM稼働率分析表示器

工作機械等からの入力信号を受け取り、作業現場にわかりやすくパラメーターを表示します。

②社内ローカルサーバー

稼働率分析表示器から送られてくるPDM稼動ログをサーバーに保存します。※弊社ローカルサーバーを設置する必要があります

③パソコン
( PDM Manager2&PDM ProgressViewer2 )

お客様パソコンにて、いつでも稼働率分析表示機をモニタリングしたり、稼動ログをダウンロードできます。稼動ログからグラフや集計表を手軽に作成できます

PDM Manager2  Movie
モニタリング、PDM稼動ログのダウンロード、リスト編集
PDM ProgressViewer2  Movie
グラフ、日次・月次・年次集計表の作成