昭和精機

製品紹介  油圧制御機器 QDCS/QMCS

油圧機器図説

①手動式クランパー

油圧とバネを組み合わせた構造の単動型クランパーや、メカロック機構を備えた複動型クランパー等クランピング位置を手動で行うシンプルなクランパーです。
数多くラインナップを備えておりますので、様々な用途に対応が可能です。

②自走・移動式クランパー

エアシリンダー、ロータリーアクチュエーター等エアーを用いてクランピング位置を自動で行うオートクランパーです。
フルオートメーションシステムのアイテムの一つとして使用されています。

③キャリアバー

ホイストやフォークリフト等で搬出入するものをボルスタ等作業場所から前面に引き出すためのレール。
クレーンやフォークリフト等で金型交換する時に非常に便利です。

④ダイローラー・ダイリフター・エアリフター

●ダイリフター
特殊ローラーと油圧シリンダーによるハイパワーなリフト力を発揮するタイプ。大きな重量のあるものも、スムーズに搬出入が可能です。
●ダイローラー
ローラーとスプリングによるリフトUPによる搬出入タイプ。油圧やエアー等の動力源は不要です。
●エアリフター
特殊ボールとエアーシリンダーによるリフトUPの構造です。搬入出物の位置決めやその微調整が簡単に行えます。

⑤パワーユニット

AHポンプ、オイルタンク、そしてバルブユニットを組合せたコンパクトなパワーサプライです。
ユニット内でポンプとバルブのエアーと油圧の配管が施されているため、機械側との連結も非常に簡単です。

⑥バルブユニット

ノンリークバルブ、プレッシャースイッチ、そしてリリーフバルブを一つのユニットにしたタイプです。
用途に合わせて、油圧回路数を選定可能です。また、操作方法は電磁式、手動式の2タイプ選定が可能です。

⑦ポンプユニット

弊社AHポンプに、油タンク、レギュレーター、そして取付けブラケットがついたユニットです。

⑧コントロールボックス

弊社QDCSの制御システムに最適のコントロールボックスです。機械側とのインターロックも簡単に行えます。


クランパー

クランパー

S / LT /LF / SH / HN / LB / SA / LA /
MA・RMA / SST / PLW / LWS / NWSCHSD

ダイリフター

ダイリフター

DL28・DL50

ダイローラー

ダイローラー

DS

キャリアバー

キャリアバー

CRVT

パワーユニット

パワーユニット

PU2(シングルパワーユニット) /
PU2W / PU5F・PU6F

バブルユニット

バブルユニット

VU1

ポンプユニット

ポンプユニット

PU2

アプリケーション

アプリケーション

AH
ACO-4・ACC-4(切替バルブ)/LCO-4・LCC-4/R
PS(油圧用)
CB(コントロールボックス)

PDF Icon油圧制御機器QDCS/QMCS 総合カタログ